アメトラを代表する最高峰の"サック・スーツ"
10/15(土)発売開始!!

2016/10/12

いつもBINをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

THE NERDYSが最も力を注いで製作している最高峰の"スーツ"が近日入荷いたします。
今回、リリースされるのは1920年代のアメリカを彷彿させる”オールド・サック・スーツ”

今週末、10/15(土)発売開始!!








”サック・スーツ”とは〜

THE NERDYSも敬愛する1818年に創業した米国の老舗クロージングストア、
「ブルックス・ブラザーズ」が製造したスーツのモデル名を指します。


”サック・スーツ”のデザイン詳細を解説しておきますと、
肩のラインはパッドのないナチュラルショルダー、
シングルブレストの3つボタン段返り衿(一番上のボタンが衿の下に隠れているディテールのこと)、
ボディのラインは胴に絞りを入れない直線的なライン、
腰ポケットはフラップポケット、
背中にセンターベントが切られる、というもの。


ビジネススーツとして、今も多くの人々に愛用されている
トラッドスーツを100年以上も前に先取りした画期的なデザインでなのです。



このスーツの登場によって、
新興国アメリカはファッションにおいても英国の影響から抜け出て、
アメリカらしい独自のトラッドスタイルを獲得しました。


ゆったりとした胸周りから絞らずに優しいウエストライン、
柔らかな肩周りと堅苦しいイメージが先行しがちなスーツですが、
こちらは見た目にも着心地の良さそうなスーツに仕上がっております。
勿論スーツの要点は抑えている為、フォーマルさは健在です。





このウエストをシェイプさせない寸胴シルエットが
着用者の体型を隠してくれるのでスタイルアップに繋がるというメリットを併せ持っています。
また、体型を隠すだけでなく着用者の個性を消すとも言われ、
ビジネスシーンでも非常に重宝されています。

その着用者の個性を消す"サック・スーツ"を
敢えて、今の時代に着ることこそが個性的だとも言えます。

"サック・スーツ"を単に模倣するのではなく、
生地、シルエット、ディテール、ありとあらゆる部分を
隅から隅まで拘り抜き完全オリジナルへと昇華せることに成功したのが
THE NERDYSの"オールド・サック・スーツ"です。


本当はもっと深く掘り下げて詳しくご紹介したいのですが、
まだ発売前なので少しだけ........。



THE NERDYS/ OLD suck suit/ M.Green, H.Gray/ ¥62,000+Tax
THE NERDYS/ OLD slacks/ M.Green, H.Gray/ ¥34,000+Tax



















THE NERDYS/ OLD slacks/ M.Green, H.Gray/ ¥34,000+Tax

OLD Slacksは今月号のUOMOの表紙で本木雅弘さんが着用されており、
今月号のCLUEL hommeにも掲載されております。

発売前から多くのお問い合わせをいただいており、
注目度が非常に高いアイテムになりますのでお見逃しのないように!!


1920年代のアメリカを彷彿させる渾身の「オールド・サック・スーツ」
今週末、10/15(土)発売開始!!


是非、店頭でご覧くださいませ。
皆様のご来店心よりお待ちしております。





ACCOUNT
Twitter
Facebook
Instagram




BIN Tokyo
〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-9-6
03-6416-0634
info@shop-tokyo.jp


BIN Toyama
〒939-8085
富山県富山市中野新町1-3-2
0764-64-5153