日常に寄り添う"Knit Sweat"の魅力

2017/10/17




先週末に発売した【BIN別注】HARD Cotton Knit Sweat "Camel"

早くもサイズ欠けが発生するほど反響を頂いております。

THE NERDYSの永遠の定番として呼び声が高いニットスウェット。
こちらのニットスウェットが
"何故ここまで支持され続けているのか?"
その謎に迫っていこうと思います。



今回別注で製作したこちらのキャメルは、
THE NERDYS 15AWコレクションのシーズンカラーとして打ち出されており、
発売後即完売してしまった、いわば幻のカラー。
あまりの早さに泣く泣く諦めてしまった方も多かったのではないでしょうか。
そんな方にももう一度チャンスを!という思いから、
今回【BIN別注】という形で復活を遂げました。



何故、ニットスウェットがここまで不動の人気を保ち続けているのかというと
まずは"ニットスウェット"というニットでもスウェットでもない、
「新たなカテゴリとして確立しているということ」が挙げられます。

一見、本格的なニットを彷彿させる重厚感ある外見ですが、
生地は綿100%を使用し、ご家庭でもしっかりお洗濯が可能なスウェットとして機能しています。
家庭機でしか出来ない限界の度詰めで編まれ、ニットとしてもインパクトのある生地感です。
表面の糸はシルケット加工で固く仕上げた綿糸を使用し、
肌にあたる裏面にはソフトな肌触りの綿コーマ糸を使っています。
更に編み地の状態で洗いをかけ、スウェットの様に気軽に着られる着心地を実現しています。



本格的なニットとして完成させるため、デザイナーであるNERKLEが
「細部まで徹底的に拘り抜いたディティール」
も、ニットスウェットの魅力となっています。

肩部分のニットは一段ずつ減らし、肩傾斜を作るオリジナルな仕様によってニットならではの雰囲気が出ています。
通常のニットでは後ろぶりにくる肩線ですが、敢えて丁度真上にくるように設計されています。
普通のニットでは見られないディティールなので、アクセントにもなっています。



ニットスウェットの中で特にアクセントとして存在感を放っているエルボーパッチ。
ウォッシャブルシープスエードを使用し、千鳥ステッチで留めつけられています。
肘抜けを防止し、"洗えるレザー"を使っている為お洗濯の際も煩わしくないと言った
実用的な面でもユーザー達に非常に好まれています。



しっかりと編み込まれた裾・袖口・襟ぐりのリブも魅力の一つ。
ニットのウィークポイントである型崩れや伸びが出やすい部分ですが、ニットスウェットにその心配は必要ありません。
ハンガーにかけたまま保管しても全然大丈夫なニットなのです。


"ガシガシ着て、ガシガシ洗えて、ずっと使える。"
これがニットスウェットの最大の魅力と言って良いでしょう。
だからこそもっと気楽に、もっと日常的にニットスウェットを楽しんで頂ければと思います。



- in Office -






- in Outdoor - 






- in Home - 






- in Town - 







日常に寄り添い、だらっとしたい日もバシッと決めたいときも味方になってくれるニットスウェット。
この秋、まずはお気に入りのカラーを探して見てください。

カラーのラインナップは以下の通りとなっています。


O.White


Khaki


Black


Navy






BIN×THE NERDYS/ HARD Cotton Knit Sweat "Camel"/
¥28,000+Tax 


THE NERDYS/ HARD Cotton Knit Sweat /
O.White, Khaki, Black, Navy / ¥28,000+Tax 









facebook twitter Instagram



BIN Tokyo
〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-9-6
03-6416-0634
info@shop-tokyo.jp


BIN Toyama
〒939-8085
富山県富山市中野新町1-3-2
076-464-5153