RED KAP(レッドキャップ) / 2pRed Kap(5pac)

型番 RED Kap
定価 2,484円(税込)
販売価格 2,484円(税込)
購入数

Color
Size



    Tシャツの中でも定番中の定番である、白TEE。
    ベーシックな白TEEだからこそ、
    自分だけに馴染む、拘りの1枚を選びたいですよね。



    BINが扱う白Tの中でも、硬派なワークウェアブランドとして
    君臨している『RED CAP』のパックTは根強い人気を誇っています。

    6.5オンスの丈夫なヘビーウエイト生地を使った、
    タフで型崩れをしないことが特徴です。

    アメリカのブランドらしい、着心地の良い丸胴ボディ。
    レギュラーフィットのボックスシルエットなので
    ダボっとしすぎず、綺麗なシルエットになっています。



    耐久性を高めるポイントとして、
    裾、袖先、襟ぐりから肩線にかけての
    ラインにダブルステッチが施されています。



    また、首元がチクチクしないように、タグレス仕様になっており、
    実用性を重視したストレスフリーな作りを実現しています。

    それもその筈、設立から80年経った今も、
    “時代にあわせたワークウェア”として
    必要最低限のディテールのみを用いたデザインで構築され続けている、
    「RED CAP」だからこそ。



    始まりは1923年、Central Overall Manufacturing社として、
    アメリカテネシー州ナッシュビル出身の二人の兄弟と従兄弟が、
    オーバーオールを製造・販売する会社として創業しました。

    この頃から、「耐久性」「快適性」「優れたサービス」
    を念頭に置いて提供し続けることで、
    人々に自然と支持されるようになっていきます。

    1939年頃からは、ワークパンツとトップスのセットアップや
    シャンブレーシャツなども取り扱い、ラインアップを多様化させていきました。
    シャツはデニムやオックスフォードなど、豊富なバリエーションがありますよね。
    こちらもワークウェアとしてのデザイン性が強いイメージがあります。

    リアルクロージングとして、「RED CAP」がファッションシーンに
    注目され始めたのは、それから後のこと。
    長年、質実剛健なものづくりを貫いてきた「RED CAP」だからこそ、
    ワークウェアをファッションとして過度に表現するのでなく、
    あくまでも″ワークウェアの本質を伝える″ことを
    コンセプトに掲げています。

    ワークウェアとして支持され続け、
    現在では、アメリカ国内でのワークウェアを製造する
    代表的メーカーとして名高いブランドに至っています。



    RED KAP / 2pRed Kap / White / ¥2,300+tax

    さらに、多くの方にリアルクロージングとして
    お使い頂けるほどのコスパの良さも魅力の1つ!

    1年中着ていたくなる、着ていられる!
    着心地と耐久性の良さはこの価格からは
    想像がつかないほど、確かです。


    普段使いは勿論、お仕事に、アウトドアに、夏のイベントに。
    Made In U.S.AのTシャツの中でも
    多くのワーカー達に愛され続け、実用性を最重視された
    「RED CAP」の白TEEで快適な夏をお楽しみ下さい!

    是非、店頭にてお試し下さい
    • Material:
    • Color: White
    • Size: S, M

    discription

    ヘヴィーウエイトコットンを使用した2PパックTシャツ。ワークブランドならではの耐久性と着心地の良い丸胴ボディーを併せ持ったTシャツです。シルエットはきれいなレギュラーフィットのボックスシルエットとなります。

    spec

    S:着丈 63cm / 身幅 48cm / 肩幅 43cm / 袖幅 21cm

    blog

    other images

Top