Body Gard(ボディガード) / C/N TEE

型番 BG-15SS-000109
定価 5,184円(税込)
販売価格 5,184円(税込)
購入数

Size



    【CLUELhomme 7月号掲載】




    【CLUEL 6月号掲載】






    まず、歴史をご紹介。
    『Body Gard』は1900年代初頭、アメリカはのニューヨーク州、
    UTICAにて設立されたブランドです。
    UTICAはニューヨーク州の北側であるカナダとの国境に近い場所に位置し、
    紡績が盛んで自然にも恵まれていた為、下着ブランドや狩猟ブランドなどが多数存在します。
    その中でも"BODYGARD"はフラットシーマといった綿で下着を作る機械等を開発し、紡績技術の最先端を行くブランドでした。
    1960年代頃、惜しくも消滅してしまったのですが四半世紀を経た今、『BODYGARD』を現代的に落とし込み復刻いたしました。



    先ほど書いたフラットシーマとは生地の凸凹が少なく、肌へのストレスを最小限に収めてくれるため
    非常に良い着心地となります。
    更に、吸水性にも優れるため汗をかく夏場でも快適に着ていだだけます。



    しっかりと詰まったネックもさすがはMADE IN USAといったところ。
    一枚でも、下着としても使えるのが白Teeですから
    やはりしっかりとした作りのものを選びたいですよね。



    アームホールは太め、着丈が少し長めに取られ、
    身幅はやや細いためスタイリッシュな印象のBody gard。
    しかし、洗いざらしの生地からはアメリカの無骨さを感じることができます。



    そしてBody Gardの白Tee、パッケージも素敵です。
    透明な袋に赤だけでプリントされています。
    大きくプリントされた『Body gard』の文字。
    ボディーガードという言葉からは、タフでしっかりしており、体を守ってくれる。ということが連想されると思います。(その通りです。)



    さて、気になるパッケージの下部に注目です。
    絵を見る感じだと、馬に乗っても、馬から振り落とされても
    耐えられるくらいの耐久性、といったところでしょうか。

    パッケージからも伝わるタフな白Tee、是非一度お試しください!
     
  • Material: Cotton
  • Color: White
  • Size: S, M, L, XL
  • Spec:
  • S: 着丈69cm / 身幅47cm / 肩幅44cm / 袖丈19cm
    M: 着丈71cm / 身幅49cm / 肩幅45cm / 袖丈20cm
    L: 着丈73cm / 身幅51cm / 肩幅46cm / 袖丈21cm
    XL: 着丈77cm / 身幅55cm / 肩幅49cm / 袖丈21cm

discription

BODY GUARD : 1900年代初頭、アメリカ NY州、UTICAにて設立。数ある下着ブランドの中でも、ブルーワーカー層(労働者階級)に好んで着られた、代表的なブランド。ネックは強度の高いバインダーネックを採用。程よい厚さながら非常にタフで扱いやすい一枚。

Top