Next Event … “BLUFCAMP POPUP SHOP with rawabout&Tomoki Kodama”

→→→BLUFCAMP商品はこちら←←←

いつもBINをご愛顧いただきありがとうございます。

ファッションのみならずカルチャーをフィーチャーした
イベントも精力的に行っているBIN。
アーティスト”とんだ林蘭”などBINから
世界へ羽ばたいたアーティストも多く、
独自の審美眼には定評を頂いております。

今回BINが久しぶりに行うPOPUPでタッグを組んだのは
2020SpringSummerにデビューを果たした
気鋭のブランド” BLUFCAMP(ブルーフキャンプ)”。
独特の世界観にBINが惚れ込み今回のPOPUPが実現しました。

開催期間
2020年3月21日(土) – 2020年3月29日(日)
会場
BIN Tokyo(12:00 – 20:00)
住所:東京都目黒区青葉台1−9−6
TEL:03-6416-0634

BIN Toyama(12:00 – 20:00 水曜定休)
住所:富山県富山市中野新町1-3-2
TEL:0764-64-5153

*3月21日(土)22日(日)はBIN Tokyoに
グラフィッククリエイターのrawabout(ラワバウト)と
画家の小玉智輝氏に在廊頂きます。

今回のPOPUPではBLUFCAMP 2020SSローンチイベントと称し
他では見ることのできないフルラインナップでの展示販売を行います。
デビューしたばかりのBLUFCAMP、ファーストシーズンのアイテムを
全て見られるのはBINPOPUP期間中だけ!!
かなり貴重な機会となります!

またBIN Tokyoでは2020SSにBLUFCAMPとコラボレーションした
グラフィッククリエイターのrawabout(ラワバウト)と
画家の小玉智輝氏が共作した作品を展示販売いたします。
若き才能あふれるアーティスト2人×BLUFCAMPのアパレルが
織りなす世界観をどうぞお楽しみください。

BEST FRIENDS-T / White / 7,800円(+TAX)
BEST FRIENDS-TOTE / Ecru ・Blue /7,800円(+TAX)

TOMORROW-T /White / 7,800円(+TAX)

POPUPイベントを記念し期間中はBLUFCAMP×rawabout、小玉智輝が
コラボし製作頂いたスペシャルなTシャツ2デザインとトートバッグも販売決定!
グラフィックが目を惹くコラボアイテムは
BIN POPUP期間内しかゲットできないプレミアムなアイテムです!

今後ファッション業界でも注目を浴びていきそうなBLUFCAMP、
そしてアーティストrawabout、小玉智輝氏。
チェックしないなんて勿体ない!!
どうぞ1stシーズンならではの爆発力と
BINが惚れ込んだ世界観を店頭でご体感ください。

開催期間
2020年3月21日(土) – 2020年3月29日(日)
会場
BIN Tokyo(12:00 – 20:00)
住所:東京都目黒区青葉台1−9−6
TEL:03-6416-0634

BIN Toyama(12:00 – 20:00 水曜定休)
住所:富山県富山市中野新町1-3-2
TEL:0764-64-5153


BLUFCAMP

Instagram @blufcamp

BLUFCAMPは、2020年春夏シーズンよりスタートしたメンズウェアーブランドで、
洗練さを必要としない新しい価値基準の発見を目的に、
コムデギャルソン出身者らのメンバーによって発足されました。
フォーマットを意識した確かな服作りと、
大胆でグラフィカルなプリントの組み合わせがブランドの特徴です。

今回のポップアップショップでは、
コレクションでもコラボレーションしたグラフィッククリエイターのrawabout(ラワバウト)と
画家の小玉智輝を迎え、BLUFCAMPのデザインイメージの一つである
「公共性」をテーマに、2人展の形式で合作のインスタレーションを行います。
また、ポップアップショップ限定で、BLUFCAMPの製品に
本展のアートワークを落とし込んだ特別商品の販売をいたします。


rawabout

Instagram @rawa_rawabout

主にファッションの分野で活動するグラフィッククリエイター。
「TOGA」や「kudos」などのブランドにアートワークを提供するほか、幅広いジャンルでロゴマークの制作を手がける。
ファッショングラフィックにおける基礎構造である色や形に着目したグラフィックワークを得意とする。


小玉智輝

Twitter @kodamatt
Instagram @tomoki8218

1998年生まれの画家。
高校中退後パープルームへの参加を経て、個展「LOVE LOVE LOVE」の開催など、現在は東京を中心に活動。
SNSやファッション雑誌など、日々消費される画像を参照しながら大量のドローイングを制作する。

BIN Written by:

Comments are closed.