EFILEVOL / EFFECTOR × EFILEVOL AW 再入荷!

いつもBINをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

6月も半ばが過ぎ、本格的な夏の陽気を感じる日も増えて参りました。
日差しも強くなってくる今時期、サングラスが必須なシーズンです。
今年は外出時にマスクが外せなくいつもよりもライトな質感のアイウェアが気になる、
なんて方も多いのではないでしょうか?

そこでオススメなのが”EFFECTOR × EFILEVOL AW”!
入荷の度に即完売し再入荷ご希望の声も多く頂いていました
Thin×Clear、Thin×Green、Thin×Grayが待望の再入荷です!!

EFILEVOL / EFFECTOR×.efiLevol AW / Thin×Clear / ¥26,000+Tax

EFILEVOL / EFFECTOR×.efiLevol AW / Thin×Green、Thin×Gray / ¥26,000+Tax

 


EFFECTOR

ベーシックな中に東京らしい感性を取り入れながら、
ハンド・メイド・イン・ジャパンにもこだわり、
日本の眼鏡生産地で職人の仕上げによるしっかりとしたディテールも大切にしています。
ベーシックなモデル名のほとんどは、ギターなどに使われるエフェクターの名称に由来。
ロック・カルチャーやアイコンをベースにしながら、
ビートニク・カルチャー、カリスマアイコンなどを
イメージソースにしたプロダクトも生まれており、
そのオリジナリティはクリエイターや
ファッション・カルチャー方面からも支持されています。

モデル名にもなっている”AW”の由来は
ポップアート界の巨匠アンディーウォーホル
生前にかけていたメガネをモチーフにデザインされている事から、
“AW”と名付けられています。

フロントはEFFECTORらしい、8mm厚のボリューム。
キーホールブリッジが印象的なボストンタイプのモデルです。

素材には綿花由来樹脂であるアセテートを使用。
アレルギー反応が出づらく、人体・環境に優しい素材です。
樹脂の中では比較的柔らかでしなやかな特徴を持ち、曲げても割れにくいのも◎
透き通るような透明感を持ちますのでツヤツヤとした独特な輝きが目を惹きます。
直接肌に触れ、長年愛用していくアイウェアだからこそ
素材から拘ったアイテムを選んでみては?

存在感のあるボリューミーなデザインはもちろん、
ドメスティックブランドだからこそ可能な
日本人の骨格にフィットしたかけ心地も魅力の一つ。
安定感のあるノーズパッドは男性女性を問わず、
ずり落ちる心配なく着用が出来ます。

EFFECTOR&EFILEVOLのダブルネーム刻印。
復刻版として制作されている為
“.efiLevol”の旧ロゴがデザインされているところもポイント。

職人によって、手作業で製作されていることを示す
「hand mede in japan」という刻印。
国内のメガネフレーム生産と言えば福井県鯖江市ですが
このアイテムも一つ一つ鯖江市の職人が丁寧に仕上げています。

Tシャツ×デニムの王道スタイルにはもちろん、
ジャケットスタイルなどのトラッドな組み合わせにもオススメ。
意外と日差しが強い冬場にヘビーアウターとスタイリングするのも素敵です!

3色展開の中でも特に人気の高いクリアフレーム”Thin color”。
年に2回程しか生産が出来ない為、今回を逃してしまうと
約半年お待ちいただいてしまいます。
この機会にどうぞご覧くださいませ。

facebook twitter Instagram

BIN Tokyo
〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-9-6
03-6416-0634
info@shop-tokyo.jp

BIN Toyama
〒939-8085
富山県富山市中野新町1-3-2
076-464-5153

BIN Written by:

Comments are closed.