BIN × LE TORINA 超限定別注カラー発売決定!

いつもBINをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

早速ですが今回は、

明日10月1日13時から

LE TORINA BIN別注カラーがBIN WEBSHOPにて

先行受注会がスタートです!!

今回は極少量の生産なので、

非常にレアな販売です。

また、追加で生産・再販を行う予定はございませんので

お見逃しなく!!!


LE TORINA  / BIN別注 LEATHER SNEAKER / 23,760円(taxin)

Col . Brown / Size . XXS , S , M , L

ベースとなっているのはBINで1番の人気を誇るLTVR-014型。

丸みがありモードな印象のデザインはもちろん、

歩くたびにフィットするソールやシューズの軽さも人気の理由です。

まさに、今まで見たことのないプロダクツを実現した形です。

LE TORINAを語る上で外せないキーワード”サスティナブル”

年齢や性別、ファッションのテイストを選べずに履ける

ミニマルなデザインのシューズを提案し

過剰な材料の使用削減を目指しています。

今回の別注もブランドのコンセプトにリスペクトを込めリサイクル素材を使用。

再生可能な材料を用いたアイテムを選び気に入ったものを長く丁寧に使う、

これも現代を生きる私たちにできるSDGsの一つです。

インライン同様、ソールにはビブラム社のソールを採用。

軽量スポンジ層のクッション性と、

独⾃配合のラバーが持つ⾼い耐摩耗性の合成底です。

さらにローリング機能が採⽤されており、

⻑時間の歩⾏にもストレスがありません。

では、なぜブラウンをチョイスしたのか紹介させていただきます。

近年便利な情報流通によりライフスタイルはもちろん、

ファッションなどにも干渉するようになってきました。

ファッションが情報社会で流通している今、

”トレンド”や”流行り”が何が何なのかわからなくなってきていますよね。

なんとなくストリート?古着系?

微妙なニュアンスです。

靴というジャンルに絞って言うと、

レアなスニーカー、黒を基調とした革靴とかですかね。

もともと日本では、ブラウン系の革靴の方が売れていたそうです。

ブラックの革靴より革の質感が鮮明になり、美しく見えるからだそうです。

確かにビジネスシーンではブラウン系の方が多いイメージですよね!

しかし、ファッションシーンではあまり見かけないような、、、

じゃあファッションにも落とし込めるような

かっこいい靴を作ろう!と思っていた時に、

LE TORINAと出会い別注のお話をさせていただきました。

また自社ブランドである、THE NERDYSとの親和性の高さも理由の一つです。

バイヤーとしてスタッフとして店頭に立ち、

どのようなスタイリングがブランドにとって映えるのか、

一つの答えとして提案させていただきました。

最初にも言いましたが、

超数量限定です。

明日から始まる先行受注会で

購入することをお勧めします!!

下記のURLよりご覧いただけます。

http://shop-tokyo.jp/?pid=163573270

 

 

BIN Written by:

Comments are closed.